PM&GOLD MINES 配当プラン

○PM&GOLD MINES事業内容

配当のお話をする前に、
どのようにしてこの会社が利益を出していくのかをご紹介します。

↑の記事でも少し触れたように「NI43-101」を基準に作られたレポートにより
Revグループが購入するマッキンリー鉱山には

約55,000オンス=約1540kg(1オンス=28g)

これは日本円にすると約73億円相当に当たります。

このことが意味するのは、最低で約73億円の売上益が見込めるということになります。
(Revグループ調査団の予測ではこれの5倍ほどある可能性を示唆)
では、
Revグループはこの鉱山をいくらで購入したのかというと
なんと

15億円

で購入するとのこと!(手付金は1.5億円、10回払いのローンで支払い)
かなり安い価格で購入出来てますよね…
全ては金価格の下落が関係しています。

金鉱山だけでは採掘は出来ないので、
機械などの設備投資に7億円、採掘準備に2.5億円かかります。

ですので、合計で24.5億円の出費となります。
単純計算、63億円から24.5億円を引いた

48.5億円

がRevグループの利益となります。
(数字がでかすぎてあまりイメージ出来ないですね。。。笑)

これにより得られた売却益の一部
THT保有者に配当として分配されるというわけです。
(配当に回す分以外の金は売却せずにRevグループ自身で保有!)

○配当プラン

サンダーウォレット内にあるTHTトークン(プライベートトークン)を
BTCで購入しアクティベイト(ロック)することで配当がもらえます。

では、まずこちらをご覧ください。

これはRevグループが金の埋蔵量、現在価格、採掘コストなどを基に行った
収益シュミレーションになります。
見てお気づきかもしれませんが、10月から掘り始めることになります。
ですので、配当が配られるのは翌月の11月からになります。

しかし、
早期購入者には特典がございます。(先行者優位です)

・早期購入者特典

  • 4月 購入額の40%をボーナス付与
  • 5月 購入額の30%をボーナス付与
  • 6月 購入額の25%をボーナス付与
  • 7月 購入額の10%をボーナス付与
  • 8月 購入額の5%をボーナス付与
  • 9月 購入額の5%をボーナス付与
  • 10月~ ボーナスなし
例:10,000THT購入→14,000THT付与
※THTの購入は5000ドル(1THT=1ドル)からの購入になります。  
※早めに購入されることをオススメします。

・配当

11月から配当が配られます。
それにあたって、Revグループが目標としている配当率はこちらです。

2019年11月~2020年3月
月利:1~2%

2020年4月~
月利:2~5%

 
ハワイの不動産も高配当でしたが、こちらも高利回りとなりそうです。
ハワイの不動産の案件でも1年半ひとつも配当が遅れることがなかったという運用実績から
こちらも期待して良いと思います。
 
僕はこのRevグループには「確信」を持っています。
それはなぜかというのもこれから追々更新していきます。
 
THTを購入されたい方はこちらからご連絡ください。

○全国セミナー情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました