レブグループのこれから-2020年以降-

◯THTの新規募集の終了

レブグループのファンド会社であるレブキャピタルファンドがサンダーウォレットを通じて資金調達&運用しておりました金鉱山の事業(THTトークン)の新規募集が2019年12月末をもって終了致しました。

THTを保有しておりましたユーザーさんに関しましては、ハワイの不動産事業と同様に、1月から順次配当が入る予定です。

以下ウォレットの画像です。

サンダーウォレット 金の配当

それでは、

「新規募集が終わってこれから会社側はどうするのだろう??」

と思いますよね?カナデンもそう思っておりました!!
昨年レブグループ主催のカンファレンスがありましたので、そちらで今後の展望の発表がありましたので、ここで特別にお伝えします❗️

◯今後の展望

レブグループは今後、

プリペイドカードに力を入れていきます!

そう!決済です!
そもそも、このレブグループはブロックチェーンの技術を使って金融全体を良くしていきたいという理念のもと創業されています。

ですので、本来は
サンダーウォレットではなく、レボレット(Revollet)が会社が本腰を入れている事業になります。
サンダーウォレットは資金調達の窓口と資産形成を目的として用意されているものでした。ですので、これからはそのRevolletを世界に展開していくことがメイン事業となります。


特に、ビットコインなどの暗号通貨、仮想通貨をチャージできるプリペイドカードなどを発行しております。


これはめちゃめちゃ便利です‼️

ビットコインなどを扱ったことある方でしたら分かると思いますが、換金が大変ですよね!それがカードにチャージするだけで世界中どこでも使えちゃいます!!

参考画像はこちら

プリペイドカード

もし、使われたい方はRevollet口座を開設してください❗️
開設はこちらから

・世界中でRevolletのセミナー

レブグループはヨーロッパを中心にRevolletのセミナーを開催しております。

モナコを始め、ドバイ、モスクワと世界中に展開して行っております。
特に富裕層向けにまずは仕掛けて行っております。



セミナーも大盛況でお客さんからも好評だそうです!
決済分野での活躍が期待されます。

インスタグラムでも取り上げられているため興味がある方は
こちらのアカウントを見るといいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました