Revolletとは?-機能紹介-

○Revollet(レボレット)とは?

Revolletとは円やドルなどの法定通貨をはじめ、
BTC・ETH・XRPなどの数種類の暗号通貨を保有できるe-walletになります。

では
e-walletとは何かと言うと
取引所にあるようなウォレットではなく
インターネット上に存在するご自身で管理するお財布です。

※取引所にあるウォレットは取引所が管理しているため
 取引所がハッキングされてしまうと資産がなくなってしまいます。
 代表的な例でいうと、コインチェックのNEM流出事件です。

Revolletのようなe-walletもしくはハードウェアウォレットで
暗号資産を管理されることをオススメします。

○Revollet(レボレット)の機能

・入金

入金画面になります。それぞれ

・銀行口座(円、ドル対応) 手数料0.1%(最低50ドル~最高80ドル)
・BTC(ビットコイン)   手数料無料
・XRP(リップル)     手数料無料
・ETH(イーサ)      手数料無料

暗号通貨は全て手数料無料です。
これが主要な通貨になると思いますが、

他にも、BCHADAXGTも対応しております。
こちらも入金手数料は無料です。

XGTはRevollet内で使えるトークンになり、XGTを用いることで様々なプロジェクトに運用でき、配当を受け取ることができます。
XGTについて詳しくはこちら(後日掲載)

※古いですが、Revollet公式の入金説明動画です。

Rev BTC 入金操作方法

・送金

送金画面です。入金と同じく

・銀行口座(円、ドル) 手数料0.1%(最低50ドル~最高80ドル)
・BTC         手数料0.1%(最低3ドル~)
・XRP         手数料0.1%(最低3ドル~)
・ETH         手数料0.1%(最低3ドル~)

以上の他にもBCHUSDTADAXGTにも対応しています。
全て手数料0.1%で送金できるといった感じです。

※送金は外部の暗号通貨ウォレットに送る際に使う機能です。
Revolletの送金手数料は他と比べ割高なので、完全に資産として保有したい通貨や資産運用に  使用されることをオススメします。
個人的にオススメのRevolletの活用法はこちら(後日掲載)

※こちらも公式からの送金説明動画です。

REV BTC送金操作方法

・両替

法定通貨暗号通貨の2種類の両替があります

・法定通貨

法定通貨は円とドルの両替のみになります。

・暗号通貨

暗号通貨同士の両替になります。
この機能を使えば瞬時に通貨を変えることができるため
資産保護のためにステーブルコインであるUSDTに変換することも出来ます。

※レートは参考レートのため多少変動はあります。
法定通貨⇄暗号通貨の両替も近日中に実装予定です。
※公式の両替説明動画です。(法定通貨のみ)

両替方法

・振替

振替機能はRevolletを持っている方用の送金機能です。
ですので、振替先はRevolletの口座限定です。

リミテッドLimitedLTD)を購入されたい方は振替機能からのみの購入となっています。
リミテッドについてはこちら(後日掲載予定)
※公式の振替説明動画です。

振替方法

・出金

2019年4月現在はRカードというUnionPay対応のプリペイドカードのみからでしか出金サービス出来ませんが、
2019年5~6月にプリペイドカード以外に暗号通貨対応の銀行、ATM、クレジットカードでの出金サービスを実装予定です。
詳しくはこちら(後日掲載予定)

○Revollet(レボレット)登録方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました